2017.03.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.05.
関西ライブツアー その2
5/15 大阪府民共済 南堀江レインボーホールにてライブ
二度目の出演。
去年、確か終演後、私と同じ位の年齢の女性が、CDを買って下さり、
『実は娘は、うつ病なのですが、今日、無理にでも連れて来ると良かった・・・』
と言って、聴かせたいので、CDを・・・と・・・
又、若い男の子が、やはりうつ気味ということを、私に言ってくれました。
話しやすい相手として、私を選んでくれて、すごく嬉しかったです。
私の小さかった時代に比べると、誰もが感じるストレスが、その頃とは違うのでしょうね。
精神的に病んでいる人は沢山います。
私も精神的に病んで、身体を悪くしたことが、二度あります。
そのお陰で、少しは気持ちが分かるのかもしれません。
どんな経験も、無駄にはならないのですね。

P4140120_convert_20090614073355.jpg



5/16 大阪府民共済 堺市のエスペランサホールにてライブ
エスペランサとは、希望という意味とのこと・・・
2度目のステージ。とっても晴々とした気持ちで
ステージに向えた私です。
歌い出し、曲が進みにつれて、自分でも分からない、不思議な力が湧いてくる。
それは、きっと、客席からの気が、私に伝わり、今の自分の心の中で感じている事を、
共に分かち合いたいと思うからかもしれない。
何年か前から感じていたのだが、特に去年から強く感じている。
誰と云うことなく、私の心に伝わってくる悲しみ、苦しみを転換させて、
幸せで暖かい気持ちになって欲しいのかもしれない。
今日、本当に、ここで唄えて良かったと思ったこと・・・
終演後、CDへのサインをしていると、とっても美しく、素敵な女性が(彼女はサングラスをかけ、帽子を目深にかぶっていた)
突然、私に話しかけてくれた。
『実は、私は、41歳で突然目が見えなくなり、人前にも出ず、こもっていたのですが、
今日、コンサートに来て本当に良かったです。これからの自分が、どこへ向かうべきか
少し見えてきたよう・・・』
と、確か、裕子さんでしたっけ?
私は立ち上がろうとしている彼女が、まるで、私の娘のように感じました。
手を握り、貴方は強く生きられるから!
そうなったのも、きっと選ばれた人なのね。
同じ様な人に、勇気をあげられる人になってねと言い、見えない分、今迄、聞こえなかった音が
聞こえるでしょう・・・と、心の音が。
あの時、抱きしめてあげると良かった・・・と、後悔しています。
でも、必ず、又、どこかで逢えると信じています。
逢える事を楽しみにしています。
私の心の音を聴いてくれて、ありがとう。
                                     スージー
2009.06.10 (Wed) 06:34
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL